西日本 野菜

西日本野菜の通販&宅配サービス一覧表を作りました【取り寄せはこちら】

西日本野菜の野菜通販&宅配サイト比較一覧表 【取り寄せはこちら】

西日本産野菜の通販&宅配サービスサイトの一覧表です。

 

これらのサイトは主に大手の通販&宅配会社を元に放射能検査をしっかりしている安心・安全なサイトをまとめたものです。

 

それらの中から厳選した3サイトを載せますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 おいしっくす

西日本野菜おいしっくす 

 

・外部から出荷される西日本産野菜を販売するのでなく、自社で販売しているので鮮度の高い野菜の通販・宅配が可能

 

・定期宅配コースに申し込むと送料が格安価格になる。(0〜170円)

 

・独自に3段階の放射能検査を行っている。おいしっくす以外にここまで検査をしているところはない。

 

・野菜の通販&宅配では最大手の企業であるため全てにおいて質が高く安全。

 

・西日本産の野菜が豊富にあり、通販時に選ぶのも簡単。

 

 

配送エリア/送料 放射能検査 入会費・年会費 西日本野菜量
全国/無料〜170円(定期コース) おいしっくす出荷センターで独自検査 完全無料 西日本,野菜,通販,宅配,取り寄せ,放射能,購入

 

おいしっくすの宅配サービスで売っている西日本野菜;

 

西日本野菜
おいしっくす特典

 

お試しセットは西日本野菜も入っていますし、10品以上あるのに1980円!とってもお得ですよ!
詳細
>>おいしっくす定期宅配公式サイトはこちら

 

 

 tasty+(ていすてぃぷらす)

tastyplusの有機野菜

 

無農薬にこだわった安心の有機野菜を販売。

 

・価格は多少高いですが、それに勝る鮮度と野菜本来の美味しさが楽しめます。

 

・放射能の基準値を下回った野菜のみを販売。お子さんも安心して食べられます

 

 

 

 

入会費・年会費 放射能検査 配送エリア/送料 西日本野菜量
1050円 外部機関にて検査 全国/基本送料450円+別途地域別料金 西日本,野菜,通販,宅配,取り寄せ,放射能,購入

 

バナー

 

 

 大地を守る会

 

 

 

・西日本野菜のみを取り扱った西日本野菜宅配セットあり。

 

・お試しセット980円と格安。まずはお試しセットから。

 

・野菜自体の値段も安くて好評。

 

 

放射能検査 配送エリア/送料 入会費・年会費 西日本野菜量
自社にて独自に検査 全国/390円〜(定期購入で200円引き) 合計6000円(うち5000円は預託金で退会時に返金) 西日本,野菜,通販,宅配,取り寄せ,放射能,購入

 

バナー

 

 

西日本産野菜はどうなの?

西日本の野菜を購入しようか迷っている方へ

 

おそらく、西日本野菜を通販・宅配で購入しようか悩んでいる方というのは、東日本の野菜でも安全なのではないか?と思っているからだと思います。

 

結論から申しますと、全くそのようなことはありません。

 

東日本の野菜はみなさんが思っているよりもかなり深刻です。

 

これは野菜の販売元の方々も分かっていることでしょう。

 

東日本で野菜を栽培している方の中には健康被害を考えて自主的に野菜の出荷を停止している方もいらっしゃいます。

 

つまり、それだけ状況は切迫しているのです。

 

政府は野菜の出荷には暫定的な放射能基準値を設けましたが、この基準値に関しても安全とは決していえない数値になっています。

 

まず、この日本政府が定めた暫定的な野菜の放射能基準値が世界の基準値と比較にならないくらい高いということをご存知でしょうか?

 

 

ではWHO(世界保健機関)が設定している暫定基準値と比較してみましょう。

 

単位はベクレル

 

 

・WHO(世界保健機関) 10ベクレル/kg

 

・WHOが餓死を避けるために定めた緊急時基準値 1000ベクレル/kg

 

・日本の野菜暫定基準値 2000ベクレル/kg

 

どうでしょう?

 

現在の日本はこれだけ野菜の放射能基準値が高いのです。

 

普通からしたらなかなかありえないような数値ですよね。

 

私自身も驚きを隠せません。

 

実際に数値で見てみると、現在の日本の数値はWHOがもう限界、というところまで許容した基準値の2倍ですよ?

 

これで大丈夫なわけがありません。

 

そしてさらに言うと、子供は成人と比べて5〜10倍(個人・年齢差がある)放射能に弱いと言われていますから、当然成人よりも放射能の影響を受けやすいのです。

 

ですから、当然このような暫定基準値は健康に被害を及ぼす可能性があるのです。

 

 

 

先日、ネット上のニュースで見ましたが、現在の状況が続くと福島の子供は2年後にはもう発ガンの確率が上がるそうでうす。
(情報源はこちら)
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050201000194.html

 

その数、なんと100人に1人。しかも子供です。

 

子供の発ガン確率は普通こんなに高くありません。

 

これだけの健康被害も予想されているのです。

 

 

ですから、わたしたちが今やるべきことというのはなにか?と考えたときに、それは安全な野菜を家庭で出すということなのです。

 

野菜だけが全てではありませんが、外気に曝されているためその分影響を受けるのは野菜です。

 

その野菜を西日本で買ったり、近くのスーパーで西日本産の野菜が売っていなければ私が紹介したようなサイトでネット通販・宅配サービスで取り寄せをしたりすることが今重要なのです。

 

少なくともご家庭にお子さんのいる方はしっかり安全な西日本野菜を購入してください。

 

通販でも宅配サービスでも方法はあります。

 

後で後悔することのないよう、私たちは自分たちで身を守っていきましょう。

 

バナー
おいしっくすお試しセットはこちら

 

 

お試し

西日本野菜

ホーム RSS購読 サイトマップ